北海道犬 虎毛とともに 

富良野の四季の移り変わりとともに のんびりと犬をそだてています。

プロフィール 

にゃんこ♀&めたりすと

Author:にゃんこ♀&めたりすと
犬飼いのブログ はじめました



メールはここ!








-
CIMG0529.jpg



最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

初心 その3 

なにをかくそう 初めて飼ったアイヌ犬は ペットショップで高いお金出して買った。

なにも知らないドシロウトが その犬の血統書である保存会に入りたくてしょうがなくて 当時の北海道犬保存会旭川支部に加盟。
繁殖者さまのところへもおしかけたりして。

ところが この犬は諸事情につき 展覧に出せないとのこと・・

くやしかったけど 家族にとっては かけがえのない家族。

130228_163819.jpg


“ぎん”と呼んでいました。

すでに他界して久しく。。


血統書には“○○不二”という名がたくさんでてきました。

いまとなっては そんなことはどうでもよく いたずら好きのこの犬は たくさんの良い思い出だけが 心にのこっております。





スポンサーサイト
2013/03/02 20:46|未分類TB:0CM:0
 

初心 その2 

自分が はじめて展覧会というものに行ったとき まだ仔犬だった虎毛のオス。

虎鉄!

初めて見た“虎毛”に おどろきと感激して こころをうばわれたのは いうまでもなく。

130225_192854.jpg

のちに 恵庭まで頼みに行って 先日UPの“ひめ”との交配を成功させていただいた。
もう10年ちかくも前になるかな?

いまだに いちばん好きな虎毛のオスです。







2013/02/25 19:39|未分類TB:0CM:0
 

初心 

CIMG0690.jpg

画像は うちの虎毛繁殖の 一番最初のおかあさんとなった牝 『千代姫 旭川片桐』

“ひめ”と呼んでいましたね。

他界して久しいけど “ふらぬいコタン”のルーツを作ってくれた犬です。


「犬飼うなら コッコとるならメス持ちな」と 旭川片桐荘からやってきたのでした。

すごく気性の良い犬で 現在に至るまでこの血統は 生まれた一族全員が“やさしい犬”といっていいとおもっています。


北海道犬のイメージとはちょっとちがいましたが 家族にはとても良い遊び相手でした。



2013/02/17 23:30|未分類TB:0CM:0
 

そこはかとなく・・ 

ひっそりと・・

ここ ふらので虎毛を・・ いま現在うちにいる犬たちが・・ 歳老いていくとともに ほんとにひっそりと 犬飼いをつづけていこうとおもっていた。

犬を飼い始めて その関係団体に参加するにつれ いろんなことがあり。 それでもなお 現在は 北海道犬協会旭川支部にお世話になってる次第。

本日 総会。

40周年だそうで。


130216_214036.jpg

じつにおめでとうございます!
昨今の 北海道犬事情をかんがえたとき それはまさに 先輩たちの 努力の賜物であると確信します。

犬のことをおもえば 会員が増え 飼育頭数を減らさない てのは永遠の理想的テーマでしょう。言うまでもなく。


思うことは 展覧会ばかりでなく よその犬に対しての誹謗中傷などは それにプラスに作用しないのは言うまでもない。
会の穴をつついたり そんなこともメリットなんかは無い。

北海道犬を飼うなら きわめて紳士的にモラルをもって会に参加すべきだ。


自分はもう そんなとこへ出ることはないとおもっていたけど うちにはまだ 虎毛5頭いるし。
それとか富良野管内の虎毛たち それらばかりか 北海道犬そのものの貴重さを訴えたり 「北海道犬を飼ってみたい」と思えるような記事を ここに載せていけたらいいなぁと。。

いつかまた 虎毛の繁殖ができればいいなぁ。。







2013/02/16 22:11|未分類TB:0CM:0
 

道新から 

犬の集まりにはもういかないとおもってた。

とはいえ こんな記事をみると 気になって仕方がない。

120405_212101.jpg

最後の1匹から増やした人とは 永年懇意にしていただいてる。

カイくん関係の人には おせわになった。


今となっては 古きよき思い出・・




記事から 虎毛が道内に200~300匹?  たぶんそんなにいない。


虎毛の保存が てか北海道犬自体が ピンチになるとは思ってた。




あと11匹?

富良野にはもっといるよ。

おくさんやらこどもたちが 虎毛のコッコ取ってたときからずいぶん面倒みてくれたし。

たまに見に行くんだけど もらってくれた人たちも ちゃんと面倒をみてくれてる。

ほんとは“富良野虎毛”といきたかった。



北海道犬・・・ がんばって なんとか保存していってほしいなぁ・・

しかも虎毛。


今夜は うちんなかに “いち”

テトラのおかあさんだ。

200710210634000.jpg






2012/04/05 22:19|未分類TB:0CM:2
 
ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 北海道犬 虎毛とともに  All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。